戸建ては親しい付き合い、マンションは付き合い希薄|不動産ニュース|不動産SHOPナカジツ

文字サイズ

文字サイズ中

文字サイズ大

不動産ニュース

2016.11.22

戸建ては親しい付き合い、マンションは付き合い希薄

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、
首都圏で持ち家の一戸建て・マンションに住む既婚女性各312 名、計624 名を対象に、「一戸建て・マンションの“ご近所付き合いの違い”調査」を行いました。
近所付き合いが希薄になっているといわれて久しいですが、一方で災害時や防犯、子育てなどでその必要性は見直されつつあります。
一戸建てとマンションではコミュニティーの在り方が違うため、それぞれに実際どのような付き合いをしているか、
ご近所さんのことをどう思っているか、苦情を言ったことがあるかなどを調査してみました。

◆ご近所さんとの現在の付き合いは「親しい」一戸建て50.0%、マンション 34.3%


ご近所さんとの現在の付き合いの程度を聞いたところ、「とても親しい」と「まあまあ親しい」の合計は、一戸建てで
50.0%、マンションで34.3%でした。一戸建ての方が約16 ポイント高く、マンションよりも親しい付き合いをしていることがう
かがえます。マンションでは、19.2%が「全く付き合いがない」と答えているのも特徴的です。

◆近所付き合いが「苦痛」と思うことがある 一戸建て34.3%、マンション28.5%

一戸建てはマンションよりも近所付き合いが親密である反面、「苦痛だと思ったことがある」という人も、およそ3 人に1 人の割合でいることがわかりました。


◆ご近所さんに言った苦情 1 位 一戸建て「車や自転車の駐車」マンション「子供が走る音」



「苦情を言ったことがある」人に、どんな苦情を言ったのかを聞いたところ、一戸建ての1 位は「車や自転車の駐車」で
19.5%、マンションの1 位は「子供が走る音」で37.5%でした。マンションは「その他」の回答が22.5%おり、なかでも多かった
のは「ベランダから水やりする時の水が落ちてくる」という回答でした。

出典:アットホーム株式会社「一戸建て・マンションの“ご近所付き合いの違い”調査」

ナカジツからのお知らせやお得な情報をいち早くお届けするページです。
ニュース&トピックス セミナー・イベント 売る 買う 不動産ニュース

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リクナビ