HOME新着情報不動産ニュースリフォーム費用東海圏の平均は699万7000円

新着情報

リフォーム費用東海圏の平均は699万7000円

2017.02.28

不動産ニュース

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)は、このたび【2016年 リフォーム実施者調査】の結果を発表した。
20歳以上・300万円以上のリフォーム3年以内実施者・首都圏、東海圏、関西圏在住の男女を対象として、2016年9月20日(火)~2016年9月21日(水)にインターネット調査を実施し、844の有効回答を得たもの。

《リフォーム実施者全体のトレンド》
■300万円以上のリフォーム実施者、東海圏の平均費用は699万7000円
◎リフォーム費用:東海圏の平均費用は699万7000円だった。
築年数別にみると、築10年未満は469万2000円、10~20年未満は571万6000円、20~30年未満は621万7000円と差がひらく結果だった。
住居種別ごとにみると、一戸建ては675万7000円、マンションは519万4000円でその差は156万3000円となった。
◎リフォーム対象住居の築年数:東海圏では、最も多いのは「20年~30年未満」(37.6%)で、次いで「10年~20年未満」(20.3%)、「40年以上」(19.5%)の順となった。
◎リフォームのきっかけ:東海圏では、「住宅設備が古くなった・壊れた」(47.4%)、「家が古くなった・老朽化した」(36.8%)、「設備の使い勝手に不満がある」(27.1%)の順となった。

図:リフォーム費用(総数840人、数値自由回答)

※株式会社リクルート住まいカンパニー「2016年 リフォーム実施者調査」

《中古を買ってリフォームについて》
■中古物件を取得した人のうち、リフォーム後に入居した人は51.1%
◎リフォームした住宅の入手経路とリフォームしたタイミング:リフォームした住宅の入手経路を聞いたところ、「中古で購入/譲り受け」は26.7%を占めた。
このうち「中古で購入した後/親族から譲り受けた後、居住期間は経ないで、リフォームを実施してから、住み始めた」は51.1%、「中古で購入した後/親族から譲り受けた後、居住期間を経て(住んでから不満、不便があった為等により)、リフォーム実施に至った」が48.9%となり、中古物件を取得した人のうちリフォームをした後に入居した人は過半数を占める結果となった。
◎中古を買って入居前にリフォームした理由:「住みたい物件を見つけたがリフォームが必要だったから」(43.8%)が最も多く、「(新築と比べて)費用を抑えたいと思ったため」(37.5%)、「リフォームすることで、自分好みの家にしたかったから(間取り)」(31.3%)、「同じ費用で広い家に住めるから」(31.3%)の順となった。

資料出典:株式会社リクルート住まいカンパニー「2016年 リフォーム実施者調査」



LINE@

LINE@登録方法

  1. 1. LINEアプリ[その他]→[友だち追加]→[QRコード]
  2. 2.[ライブラリ]からQRコードを読み込む
【岡崎本店】
@xat.0000171036.p3l
友だち追加
【岡崎北店】
@ryx5905g
友だち追加
【豊田大林店】
@hzz3718b
友だち追加
【豊田上挙母店】
@jax8452x
友だち追加
【西尾店】
@jye8078m
友だち追加
【刈谷店】
@fqm9230r
友だち追加
【安城店】
@igu5786d
友だち追加
【東浦・半田店】
@mwt7977p
友だち追加
【とうかい・知多店】
@clg1851e
友だち追加
【名東店】
@beh7086d
友だち追加
【みどり店】
@mjk9828x
友だち追加
【守山店】
@obr2872c
友だち追加
【おうち探しのコンシェルジュ】
@hqe8163q
友だち追加
  • 代表メッセージ
  • 企業理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.