一宮市の土地(宅地・売地)購入情報 検索結果一覧

検索条件

一宮市の土地は2024年05月18日(土曜日)現在2件ございます。

一宮市は平成17年4月1日、一宮市・尾西市・木曽根川町が合併し、人口約37万人の規模の市として誕生しました。

お探しの条件の物件は一般公開及び会員限定には登録されておりません。
店舗公開物件は売主様の事情等によりホームページ上では公開できません。
店舗公開物件をお知りになりたい方はお問い合わせください。

  • お気に入り物件リストを見る

0件掲載(過去掲載物件数:1件)

  • 通常表示
  • マップ・シンプル表示
  • マップ表示
  • 並び替え
  • 1ページ中1ページ目

▼過去に掲載していた物件▼ ※現在はお申込みできません※

土地 【成約済】一宮市森本1丁目  ※掲載終了

交通
土地面積
113.84㎡(34.43坪)
通学区
丹陽西小/丹陽中

取扱い店舗
めいとう店

更新日2022年08月17日

※地図上の「対象地」は実際の場所ではない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 1ページ中1ページ目
  • 物件リストを見る

当地域は繊維産業を基盤として栄えてきました。近年では地場産の生地を「尾州」という名でブランド化しブランド力強化を進めると同時に、企業誘致の推進により産業の複合化を図っています。また市内には高速道路の4つのインターチェンジと一宮ジャンクションがあります。東西の大動脈である東名・名神高速道路と太平洋側と日本海側をつなぐ東海北陸自動車道の結節点として重要な位置にあります。市北部から西部へと約18kmにわたって接する木曽根川が育んだ豊かな自然や、これまで蓄積された歴史・文化を礎に安心・元気・協働の基本理念のもと、「木曽の清流に映え、心ふれあう躍動都市一宮」を将来像としたまちづくりを目指しています。一宮市への交通アクセスは、鉄道ではJR東海道新幹線「名古屋」駅乗り換え、JR東海道本線「尾張一宮」駅または名鉄名古屋本線「名鉄一宮」駅があります。高速道路では名神高速道路「一宮インターチェンジ」または「岐阜羽島インターチェンジ」、東海北陸自動車道「一宮西インターチェンジ」または「尾西インターチェンジ」または「一宮木曽川インターチェンジ」となります。

  • ナカジツ会員だけの特典!

ページの先頭へ

© 2006 Real Estate Shop Nakajitsu Co., Ltd.