物件検索

  • 土地を検索

検索条件

知多郡阿久比町の土地は2019年11月22日(金曜日)現在33件ございます。

阿久比町は愛知県西部、知多半島の中央部に位置し、面積23.94k㎡の町。丘陵地であるため、比較的地震に強く、液状化のリスクが低い地形です。

  • お気に入り物件リストを見る

7件掲載

  • 1ページ中1ページ目

知多郡阿久比町大字植大字西山ノ手

★建築条件なし★ お好きなハウスメーカーで建築可能です♪ 緑豊かな閑静な住宅街です!

価格

730万円

(月々支払例19,272円)

交通
電車:名鉄河和線 植大 徒歩11分、名鉄河和線 半田口 徒歩23分
土地面積
135.25㎡(40.91坪)
通学区
南部小/阿久比中

取扱い店舗
半田・たけとよ店
浅野 大貴
周辺環境も充実、アピタ阿久比店も近いので食料品、日用品がすべてそろうので便利です。隣には映画館もあるので映画好きな方はうれしいですね♪ 車で10分ほどで阿久比インターもあるので名古屋方面へのアクセスも良好です!

更新日2019年11月21日

知多郡阿久比町大字卯坂字八神

南東・北西とも建物がなく、開けたエリアに数件のみ家があり日当たり、通風、眺望とも抜群です。264号線まで1分で出られます、周辺は商業施設が充実しており生活便利です。

価格

490万円

(月々支払例12,936円)

交通
電車:名鉄河和線 坂部 徒歩8分、名鉄河和線 阿久比 徒歩18分
土地面積
133㎡(40.23坪)
通学区
英比小/阿久比、中

取扱い店舗
東浦・半田店
坂東 玄太
知多半島道路「阿久比IC」まで車で2分!名古屋・常滑・南知多など、どちらへもアクセスが良好!

更新日2019年11月18日

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

知多郡阿久比町大字白沢字南石根

●建築条件無し ●確定測量後の引渡し

価格

1,380万円

(月々支払例36,432円)

交通
電車:名鉄河和線 巽ヶ丘 徒歩8分、名鉄河和線 白沢 徒歩9分
土地面積
224.8㎡(68坪)
通学区
英比小/阿久比中

取扱い店舗
刈谷・大府店
大久保 旭紘
名鉄河和線「巽ヶ丘」駅まで徒歩約8分の閑静な住宅街にあり、敷地面積は約68坪越で広々としております。確定測量後のお引渡し、建築条件無しなのでお好きな住宅メーカーで建てられます。

更新日2019年10月27日

知多郡阿久比町大字植大字植向山

◆解体更地渡し!◆建築条件無し!◆高台で見晴良好!◆閑静な住宅街!◆アピタ阿久比店まで徒歩約11分!◆南部保育園・・・徒歩約4分◆植公園・・・徒歩約3分

価格

1,250万円 値下がり

(月々支払例33,000円)

交通
電車:名鉄河和線 植大 徒歩14分、名鉄河和線 半田口 徒歩19分
土地面積
515.17㎡(155.83坪)
通学区
南部小/阿久比、中

取扱い店舗
刈谷・大府店
田宮 一
物件の最新情報など、お気軽にお問合せ下さい!

更新日2019年10月27日

知多郡阿久比町大字白沢字南石根

★周辺環境充実★敷地面積51坪超★閑静な住宅街★最寄り駅徒歩約9分★高台に立地☆英比小学校:徒歩約28分☆阿久比中学校:徒歩約42分

価格

200万円 値下がり

(月々支払例5,280円)

交通
電車:名鉄河和線 巽ヶ丘 徒歩11分、名鉄河和線 白沢 徒歩10分
土地面積
170.87㎡(51.68坪)
通学区
英比小/阿久比、中

取扱い店舗
刈谷・大府店
後藤 愛海
物件の最新情報など、お気軽にお問合せ下さい!

更新日2019年10月27日

知多郡阿久比町大字宮津字山田

\\◆敷地面積74坪超!!!高台の閑静な住宅街です◆// 建築条件はないのでお好きなハウスメーカーで建築可能です!!!

価格

1,720万円

(月々支払例45,408円)

交通
電車:名鉄河和線 阿久比 徒歩23分、名鉄河和線 坂部 徒歩26分
土地面積
245.68㎡(74.31坪)
通学区
東部小/阿久比中

取扱い店舗
半田・たけとよ店
間瀬 雄介
周辺環境も充実、主要道路、阿久比インターも近いので各方面へのアクセス良好、また名鉄河和線「阿久比」駅は特急も停まるので通勤通学にとっても便利な立地でオススメですよ!

更新日2019年10月26日

※地図上の「対象地」は実際の場所ではない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 1ページ中1ページ目
  • 物件リストを見る

また、阿久比町は歴史が深く自然が豊かなところが特徴です。
例えば、徳川家康の生母「於大の方」が家康を生んだ後15年間暮らした町として有名です。知多四国霊場めぐりの1つ洞雲院は、上洛を目指す今川義元の先鋒隊として出陣した家康と16年ぶりに再会した場所であり、現在は彼女の遺髪を収めたお墓があります。
また、秋分の日には約800年続く伝統行事である愛知県指定無形民俗文化財「阿久比谷虫供養」が毎年行われています。6月下旬~7月下旬にはヘイケボタルが見られ「自然と人間の共生 ホタルを守ろう」を合言葉に、ホタル飛び交う住みよい環境づくりを目指して、阿久比町のシンボルであるホタルを保護しようと町を上げて様々な取り組みを行っています。代表的な取り組みはホタル養殖場の設置(阿久比町立 ふれあいの森)。ここではホタルの調査研究が行われており、季節になるとホタルの観察会が行われます。そして、6月上旬からは幻の花と言われた花かつみが楽しめます。花かつみは大正時代には絶滅したといわれていましたが、昭和時代に阿久比の俳人「竹内丁子」が一株の花かつみを見つけて以来、今日まで大切に育てられています。

  • ナカジツ会員だけの特典!
  • ナカジツだけの特別金利
  • HOME'Sおもてなしランキング 東海第1位!

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.