新着情報

SDGs特別対談「働きがいの追求」

2021.07.30

プレスリリース

株式会社不動産SHOPナカジツ(本社:愛知県岡崎市)はSDGs活動として「働きがいの追求」を目標の1つに置いています。そしてこの度、SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEOの田瀬和夫様をファシリテーターに迎え、「働きがい」のプロフェッショナルであるGPTWジャパン(株式会社 働きがいのある会社研究所)代表取締役社長 荒川陽子様と「働きがいの追求」についてSDGs特別対談を行いました。

SDGs対談 写真

※撮影のため一時的にマスクを外しています(緊急事態宣言解除後に実施)

■SDGs特別対談の背景と目的

2020年5月に宣言した「ナカジツSDGs」では”あんしんあんぜんが守られた世の中”の実現を目指し、あらゆる分野での品質向上を目指しています。
そこで、取り組みの形骸化を防ぐのと同時に、より効果的な施策を追求するため定期的に専門家の方々と意見交換を実施し知見を広めています。

■対談概容
【1】    ナカジツのサステナビリティと「働きがいの追求」について

一般的に「働きがいの追求」があまり進んでいないと見られる不動産・建設業界において、ナカジツは業界のこの体質を変えていきたいと考えている。
「働きがい」は「やりがい」と「働きやすさ」のバランスから成り立っており、どちらかを追求するのではなく複合的に考えなくてはいけない。
私達が目指すのは、不動産・建設業界が陥りがちな「ばりばり職場」を脱却し、「いきいき職場」への成長である。

働きがいマトリクス

※2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキング参加企業への回答結果よりGPTWジャパン作成

【2】    ナカジツSDGsで掲げる「ワクワクできる職場」とは

ワクワクと楽しんで意欲的に取り組める社内の雰囲気づくりは、仕事の質の向上に繋がると考えている。ナカジツでは社員1人ひとりがいきいきと働けるよう、表彰制度を充実させ社内エンゲージメント向上に繋げている。また、エンゲージメントを数値化・可視化できるツールを導入し、結果を全社で共有できる環境を整えている。荒川様は可視化された情報の背景や改善に向けた取り組みは、部署を超えて横展開していくことが働きがいの追求において重要だと語る。

【3】    「働きがいのある会社」調査から見える、働きがいの高い組織作り

働きがいの高い企業に共通している点は、トップからの発信が明確であるということ。
会社の取り組み背景にある、トップの想いや世の中の流れ・マーケット状況を順序立てて発信している。
また、社員がより深く理解し・納得している姿を目指すには、トップと社員の双方向でコミュニケーションが取れる
工夫を凝らすことが重要である。ナカジツでも、動画や社内SNSを用いてトップからの発信が一方通行なもので終わらないように環境整備を進めている。

【4】     コロナがもたらす「働きがい」への影響
日々の些細なコミュニケーションが会社の色や空気を作り、「働きがい」や会社らしさといったものを構築しているのだと改めて気付かされる1年だった。
荒川様は、コロナ禍での「働きがい」に①尊重のマネジメント(会社や上司が働く環境や働き方について働く一人ひとりに配慮できているか)と②信頼のコミュニケーション(リモート下でも上司と部下が信頼関係を築けているか)が重要だと捉えている。
特に①は「働きがい」に大きく影響すると調査結果にあり、働きがいを追求する企業は社員の多様な想いを尊重しつつ、どのように「会社らしさ」を強めていくか、新しい働き方への対応が必須となってくる。

■全編WEBで公開中

SDGs特別対談「働きがいの追求」

■ファシリテータープロフィール

田瀬

田瀬 和夫氏(たせ かずお)
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO
外務省、国際連合事務局での国際経験を活かし、デロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任。同社にてCSR・SDGs推進室長として、企業のサステナビリティ強化支援を手掛けた。2017年に現在のSDGパートナーズを設立。
7,500人以上のメンバーを擁する「国際フォーラム」の共同代表も務める。

■対談ゲストプロフィール

荒川陽子

荒川 陽子氏(あらかわ ようこ)
Great Place to Work Institute Japan 代表
(株式会社 働きがいのある会社研究所 代表取締役社長)
2003年にHRR株式会社(現リクルートマネジメントソリューションズ)入社。
営業として中小~大手企業までを幅広く担当。顧客企業が抱える人・組織課題に対するソリューション提案を担う。
2012年より管理職任用。2015年より女性活躍推進テーマ研究のため、同社の組織行動研究所を兼務。2020年から現職。

 

<ナカジツSDGs宣言>

ひとりひとりのなかにある「あそびごころ」
わくわくするそのこころのナカにこそ
「自分らしさ」がねむっています

ひとびとのこころによりそった
暮らしをよりゆたかにする住まいづくりを
ナカジツの仲間たちは大切にしています

あらゆるひとがいつまでもわらって暮らせる世の中へ
あんしんあんぜんが守られた世の中へ
強くてやさしい世界一の”カイシャ”を目指すナカジツが変えていきます

 

ナカジツSDGs

 

 

■SDGsとは
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。
(外務省HPより引用)

会社情報

愛知・福岡・千葉に全30店舗(全直営)展開中。不動産売買の他、リフォーム事業・新築事業など建築機能を持つワンストップサービス企業。IT活用やパッケージ商品の開発、新規事業(アセット)への参入でコロナ禍ながら売上拡大中。

名称 :ナカジツグループ 株式会社不動産SHOPナカジツ
本社 :〒444-0832 愛知県岡崎市羽根東町三丁目3番地9
代表 :代表取締役会長 鳥居守、取締役社長 樗澤和樹
設立 :2006年6月
資本金:7,000万円
従業員:621名(2021/7/1時点)

【問い合わせ先】
株式会社不動産SHOPナカジツ
名古屋支社 マーケティング・広報課
中島美帆(なかしまみほ)
TEL:052-485-5512
E-mail:marketing@nakajitsu.com



ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.