尾張旭市の土地(宅地・売地)購入情報 検索結果一覧

検索条件

尾張旭市の土地は2024年06月17日(月曜日)現在90件ございます。

愛知県尾張旭市の人口は約8万2千人で、愛知県にある38の市の中で22番目です。

  • お気に入り物件リストを見る

32件掲載(過去掲載物件数:57件)

  • 通常表示
  • マップ・シンプル表示
  • マップ表示
  • 並び替え
価格

1,590万円

(月々支払例41,976円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 尾張旭駅 徒歩20分、名鉄瀬戸線 旭前駅 徒歩27分
土地面積
134.81㎡(40.78坪)
通学区
城山小/旭中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年06月13日

価格

1,970万円

(月々支払例52,008円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 旭前駅 徒歩17分、名鉄瀬戸線 尾張旭駅 徒歩22分
土地面積
252.05㎡(76.24坪)
通学区
城山小/旭中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月30日

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

価格

1,980万円

(月々支払例52,272円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 旭前駅 徒歩17分、名鉄瀬戸線 尾張旭駅 徒歩22分
土地面積
316.13㎡(95.62坪)
通学区
城山小/旭中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月30日

価格

3,280万円

(月々支払例86,592円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 印場駅 徒歩8分、名鉄瀬戸線 印場駅 徒歩8分
土地面積
218.58㎡(66.12坪)
通学区
白鳳小/西中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月27日

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

価格

2,490万円 値下がり

(月々支払例65,736円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 旭前駅 徒歩15分、名鉄瀬戸線 尾張旭駅 徒歩20分
土地面積
424.76㎡(128.48坪)
通学区
渋川小/西中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月27日

価格

1,980万円

(月々支払例52,272円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 尾張旭駅 、リニモ 藤が丘駅 徒歩32分
土地面積
164.15㎡(49.65坪)
通学区
本地原小/旭中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月27日

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

価格

1,470万円

(月々支払例38,808円)

交通
電車:名鉄瀬戸線 尾張旭駅 徒歩16分、名鉄瀬戸線 三郷駅 徒歩27分
土地面積
134.25㎡(40.61坪)
通学区
旭丘小/旭中

取扱い店舗
名古屋守山店

更新日2024年05月27日

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

この物件をご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。

無料会員登録はこちら

ログインはこちら

現在の検索条件

エリア
尾張旭市

条件を広げて該当物件を増やす

※地図上の「対象地」は実際の場所ではない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 物件リストを見る

面積は約21km2で、33番目という小さな都市です。昭和45年(1970年)に旭町が尾張旭町と改称し、市制が敷かれます。尾張旭市は愛知県の北西部、名古屋市と瀬戸市の間を流れる矢田川流域に位置しています。市内には名古屋鉄道瀬戸線が通り、国道363号が走ります。尾張旭市の歴史は古く、白山古墳群や条里制遺構、式内社渋川神社、天武天皇悠紀斎田跡など、古代の遺構や建物が数多く残されています。江戸時代から明治時代までは野菜や果樹などを生産する純農村でしたが、大正中期からは瀬戸市との関連で陶磁器工業の町へと変遷します。そして、昭和中期(1960年頃)から機械工業や電子・電機工業が盛んになり、工業都市へと移行します。また、名古屋鉄道瀬戸線が通ったことで名古屋への通勤圏として宅地化が著しく、尾張丘陵は住宅地域と変貌します。尾張旭市には名古屋市守山区にまたがる面積が約468haという県立森林公園があり、クロマツ林の間にゴルフ場やテニスコート、宿泊施設などが設けられています。なお、郷土芸能として棒の手(県指定無形民俗文化財)があります。

  • ナカジツ会員だけの特典!

ページの先頭へ

© 2006 Real Estate Shop Nakajitsu Co., Ltd.