千葉市に住むならどのエリア?おすすめのエリアを紹介

千葉市に住むならどのエリア?おすすめのエリアを紹介

掲載日:2024.06.14

千葉市おすすめの街

千葉県の中心部に位置する千葉市。

千葉市は、首都圏に位置しつつも豊かな自然穏やかな気候に囲まれた、暮らしやすいエリアです。都内への通勤の利便性の高さや、自然に恵まれた環境から、人気の高いエリアとなっています。

この記事では、千葉市の魅力や特徴を詳しく紹介。特に住みやすいおすすめのエリアを5つご紹介します。

これから千葉市への移住を考えている方や、引越し先を探している方に役立つ情報をお届けします。ぜひ参考にして、自分にぴったりのエリアを見つけてくださいね。

千葉市の戸建を見る▶

 千葉市の中古マンションを見る▶

千葉市の魅力

今回紹介する千葉市ですが、どのような魅力のある街なのでしょうか。

千葉市の魅力について見ていきましょう。

気候が穏やか

千葉市は東京湾に面しており、冬は比較的温暖で、夏も過ごしやすい気候が特徴です。

海からの涼しい風が吹き、四季折々の気候を楽しめます。

温暖な気候でのびのびと豊かな暮らしを送ることができる街です。

自然豊か

千葉市は都市でありながら自然が豊かであることも特徴のひとつ。

千葉市中央公園稲毛海浜公園など、多くの緑地や公園が点在し、リラックスできるスポットが数多くあります。

海水浴やピクニックなどのレジャーを楽しめるスポットが充実しています。

また、桜の名所や紅葉の見どころも多く、1年を通して自然を感じながら生活することができます。

交通インフラが充実している

千葉市は交通の便がとても良いです。利便性の高いJR総武線や並行して沿岸部を走る京葉線、比較的混雑の少ない京成線千葉都市モノレールなど、多くの鉄道路線が市内を通っており、東京へのアクセスも抜群。都内への通勤も片道30〜40分ほどと利便性が高いエリアです。

さらに、バス路線も充実しているので、市内の移動にも困りません。

交通インフラだけでなく、大きな病院や学校、図書館など、生活に欠かせないインフラも充実しています。

千葉市の戸建を見る▶

 千葉市の中古マンションを見る▶

千葉市のおすすめエリア5選

千葉のおすすめの街5選は海浜幕張 稲毛 千葉 蘇我 新検見川

ここからは、千葉市のおすすめエリアを紹介します。

今回紹介するエリアは以下の5つです。

  • 海浜幕張
  • 稲毛
  • 千葉
  • 蘇我
  • 新検見川

それぞれ詳しく見ていきましょう。

海浜幕張

海浜幕張周辺のビルの風景

海浜幕張は、商業施設やオフィスビルが並んでいるエリアで、近年人気が高まっています。

イオンモールやアウトレット、コストコ、カインズなどの商業施設が充実しているので、生活必需品はほとんど周辺で購入が可能です。

幕張メッセZOZOマリンスタジアムが近くにあるため、駅周辺は週末になると多くの人で賑わいます。

最寄駅 JR京葉線 海浜幕張駅
おすすめの住宅地 幕張ベイタウン
幕張ベイパーク
公示価格 16万9,000円/㎡

参照元:国土交通省不動産情報ライブラリ|千葉花見川-16

 海浜幕張駅の物件を見る▶

稲毛

稲毛海岸の砂浜と海

稲毛は古くから住宅地として栄えているエリア。閑静な住宅街が広がっており、子育て世帯に人気です。

その一方で、駅の東口には、タワーマンションやイオンなどの商業施設もあり、新しい街並みも楽しめるエリアです。

近くにある稲毛海浜公園では、週末になると海水浴やピクニックを楽しむ家族連れで賑わいます。

学校や医療施設も充実しているため、生活環境が整っています。

さらに、最寄りの稲毛駅は総武線快速列車の停車駅であるため、都内への通勤にも便利です。

最寄駅 JR総武線(快速/各停) 稲毛駅
おすすめの住宅地 小仲台
公示地価 28万5,000円/㎡

参照元:国土交通省不動産情報ライブラリ|千葉稲毛-2

 稲毛駅の物件を見る▶

千葉

千葉駅周辺のビル群

千葉エリアは、商業施設や飲食店が集まる賑やかなエリアです。ショッピングセンターやデパートなどが多く、生活に必要なものはほとんど全て揃います。

また、JRや京成電鉄の駅が近いため、交通の便も非常に良く、通勤や通学にも便利です。

最寄り駅である千葉駅には、JR総武線横須賀線総武快速線など6路線が乗り入れをしています。京成電鉄の京成千葉駅も隣接しているエリアです。

最寄駅 JR総武線(快速/各停) 千葉駅
おすすめの住宅地 弁天町
公示地価 28万7,000円/㎡

参照元:国土交通省不動産情報ライブラリ|千葉中央-13

 千葉駅の物件を見る▶

蘇我

蘇我の緑地と海岸線

近年再開発が進み、人気が高まっているのが蘇我です。

新しい商業施設やマンションが増えており、利便性が高いエリアとなっています。

蘇我駅はJR京葉線内房線始発駅のため、これらの路線を利用する人は、朝の通勤電車で立ちっぱなしになることはほとんどありません。2024年3月のダイヤ改正により、京葉線の通勤快速が朝夕2本を除き無くなってしまったため東京方面へのアクセスに要する時間は長くなってしまいましたが、千葉市からJR東日本へのダイヤの見直しが求められており、改正が期待されています。

蘇我駅周辺には、ショッピングモールのアリオ蘇我や、多目的スタジアムであるフクダ電子アリーナなどがあり、買い物やスポーツ観戦を楽しめます。

最寄駅 JR京葉線 蘇我駅
おすすめの住宅地 蘇我駅周辺エリア
公示地価 16万2,000円/㎡

参照元:国土交通省不動産情報ライブラリ|千葉中央-24

 蘇我駅の物件を見る▶

検見川

検見川神社

検見川は閑静な住宅街が広がるエリア。駅周辺には商店街やスーパーがあり、日常の買い物に困ることはないでしょう。

また、緑豊かな公園も多く、散策やランニングなどを楽しむことができます。

検見川エリアは、静かに落ち着いた生活を送りたい方におすすめです。

最寄駅 京成千葉線 検見川駅
おすすめの住宅地 新検見川駅南口周辺エリア
公示地価 21万5,000円/㎡

参照元:国土交通省不動産情報ライブラリ|千葉花見川-18

 検見川駅の物件を見る▶

まとめ

千葉市は気候が穏やかで自然豊かなうえ、交通の便も良い、とても住みやすい都市です。

千葉市の中心に位置する千葉駅から東京駅へは約40分と、都心へのアクセスが良いことも人気の理由となっています。

今回紹介した各エリアには、それぞれに多くの魅力があります。自分のライフスタイルやニーズに合ったエリアを選ぶことで、快適な日常生活を送ることができるでしょう。

千葉市の物件探しは不動産SHOPナカジツまで、お気軽にご相談下さい。

千葉市の戸建を見る▶

 千葉市の中古マンションを見る▶

関連する記事

西尾 愛知こどもの国

掲載日:2023.12.22

西尾市の子育て支援制度は?西尾市はファミリーに暮らしやすい?

西尾市は、子どもを産み育てやすい社会を目指す「ベビーファースト運動」に参画しています。今回はそんな西尾市の子育て支援制度についてご紹介します。 ※記事作成...[続きを読む]

掲載日:2023.10.30

半田市の子育て支援制度は?教育制度や環境をご紹介

半田市 矢勝川堤の彼岸花 愛知県半田市の暮らしやすさや、ファミリー世帯への支援をご紹介します。 「赤ちゃんの駅」や電動アシスト自転車の貸し出しなど、独自の取...[続きを読む]
名古屋駅前の風景

掲載日:2023.09.28

名古屋の子育て支援制度は?名古屋市は子育てしやすい街?

名古屋市は東京都、大阪府に次ぐ日本第三の都市です。都会的な面もありつつ、街の機能がコンパクトで暮らしやすいとの評判がある名古屋市ですが、子育てにおいてはどう...[続きを読む]
大府市街遠景

掲載日:2023.08.30

大府市の子育て支援制度とは?施設やファミリー層にうれしい取り組みをご紹介

大府市は名古屋市から快速列車で20分弱、自動車での移動では名古屋高速で15分程度と都市部へのアクセスの良いエリアです。一方で駅から離れれば閑静な住宅街がひろがり...[続きを読む]
刈谷市にある刈谷ハイウェイオアシスの風景

掲載日:2023.07.27

刈谷市の子育て支援制度にはどんなものがある?ファミリー世帯におすすめの理由

刈谷市は、愛知県の西三河地方にある市です。人口は約15万人、市の面積は約50平方キロメートルと53ある愛知の市町村のなかで23番目、真ん中あたりの大きさです...[続きを読む]

  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

© 2006 Real Estate Shop Nakajitsu Co., Ltd.