戸建て・中古マンション・土地の情報TOPナカジツの「住まいのお役立ち情報」物件タイプ割安なのが魅力!建築条件付き土地のメリットと心がけたい注意点

割安なのが魅力!建築条件付き土地のメリットと心がけたい注意点

割安なのが魅力!建築条件付き土地のメリットと心がけたい注意点

掲載日:2019.08.27

不動産の購入を検討されたことがある方は、「建築条件付きの土地」という言葉を1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
立地重視、性能重視、デザイン重視などお家選びの軸によって見え方が変わってくるのが建築条件付きの物件ですが、検討する際はどのような点を把握しておくべきか、調査しました。

建築条件付き土地とは

建築条件付き土地 ナカジツ

マイホームを建てたい方は一度ご検討を!

土地から新築設計をし始めるので注文住宅のような取引ですが、期間が決められていたり、指定のハウスメーカーや工務店で建てることが条件付けされているなど、様々な条件が付いた土地を購入するため、通常の注文住宅の契約とは異なってきます。
しかし言い換えると、条件内では自由に設計することが可能です。
土地が割安に購入ができ、建売住宅よりも希望に沿った住宅を建てることができるため、条件が付いていない土地と比べるとメリットも多い取引です。
お家選びの軸と照らし合わせて、ご自身の条件に合うかどうかご検討ください。

建築条件付き土地を検討するときに注意したいこと

建築条件付き土地 ナカジツ

打合せ頻度が多くなる可能性

売主様によっては間取りや工法がある程度決められている場合もあり、希望が反映されにくいことがあります。
また、売主様が小さいハウスメーカーや工務店の場合、モデルハウスを構えていないことがあります。デザインや間取りのイメージがしづらいまま打ち合わせをすることになるので、回数が多くなる可能性があります。
その場合は、ご自身で住宅展示場やモデルハウスなどへ見学に行くことをオススメ致します。
当社では愛知県内14か所にショールームを用意しております。ぜひご参考にお越しください。

土地の売買契約と工事請負契約の同時契約について

土地の売買契約をした後は、住宅のプランの打ち合わせを重ね、プランが決定し工事請負契約という流れが一般的です。
ただし、この期間中に契約が白紙になることを恐れて、売買契約と同時にろくに打ち合わせをせず、強引に希望とは異なる住宅プランを工事請負契約を締結しようとする業者がまれに存在します。特に悪質な場合には違法と判決がでた事例があり、注意が必要です。
土地の売買契約をした後であったとしても、「停止条件付」であれば、期間内に購入者に合うプランが出来上がらない場合は、土地の売買契約の‟白紙解除“が可能で、手付金などが支払い済であっても全額返却されます。違約金や損害金が発生することもありません。

仲介手数料について

通常、土地の売買契約には仲介手数料がかかりますが、建物の請負契約に仲介手数料は発生しません。
土地と建物の請負契約の合算金額で仲介手数料を請求するのは違法ですので、そういった業者には十分ご注意ください。

建築条件付き土地のメリット

建築条件付き土地 ナカジツ

こんな人におすすめ

条件付き、という言葉が付いているとつい懸念しがちになってしまう「建築条件付きの土地」ですが、条件内では自由な設計が可能な契約です。特に下記のような方にはオススメですので、チェックしてみてください。

立地が気に入っているという方

ハウスメーカーを選ぶことはできませんが、立地重視という方にはオススメです.

できるだけ割安でお家を建てたいという方

条件が付いている分、割安で土地を購入することができます。

建築条件付き土地のご購入を検討中の方は

ハウスメーカーや工務店で家を選ぶよりも、”お得に土地を購入してマイホームを叶えたい”という考えの方には特に”建築条件付き土地”はおすすめです。
建築条件付きの土地は、お好きなハウスメーカーで建てられないというデメリットもありますが、忙しい方にとっては土地さえ決めてしまえばハウスメーカーや工務店探しをしなくてもよいというメリットでもあります。
条件内でご家族の希望に沿うものが完成できるという場合は、すごくお得な物件ですよね。
不動産屋さんにご相談の上、注意点など把握した上でよくご検討ください。また、当社では土地の売買だけでなく新築注文ブランド”Asobi-創家(スミカ)”も手掛けており、当社指定の建築条件付きの土地をご紹介することも可能です。

また、新築住宅を建てる際イメージを固めるために重要なショールームですが、
当社では愛知県内14か所にショールームをご用意しております。ぜひご参考にお越しください。

ご興味がある方はぜひご確認ください!

〇不動産SHOPナカジツ
https://nakajitsu.com/
〇ナカジツの注文住宅
Asobi-創家(スミカ)


関連する記事

三世帯住宅の間取りはどう決める?

掲載日:2021.02.24

三世帯住宅の間取りはどう決める?プライバシーを守りながら共有部分の有効活用を

親世帯と子世帯とで暮らす「二世帯住宅」は、住宅情報誌でもたびたび特集が組まれるほど、広く浸透しています。しかしそこに祖父母や兄弟などもう一世帯が加わった「三...[続きを読む]
屋上住宅

掲載日:2021.02.18

屋上のある住宅の楽しみ方や注意点!コストが高くなるのは本当?

駐車場が必要だし、庭を造るスペースがない。けれど、子どもを外で遊ばせたたり植物を育てたりもしたい…!おうちづくりのこだわり、なかなか諦めることは難しいですよ...[続きを読む]
住宅の遮音性について

掲載日:2021.02.02

遮音性の高い家なら音楽や映画も楽しめる?

住まいの品質性能のなかにも含まれる、防音。外部から侵入する騒音はもちろんシャットアウトしたいですが、マンションでは自身の生活音が周囲の居室に響いてしまわない...[続きを読む]
バリアフリー住宅の必要性とは

掲載日:2021.01.29

バリアフリー住宅の必要性とは?減税対策にもなるってホント?

バリアフリー住宅とは、高齢者や障がいをもつ人でも安全・快適に暮らせるための住宅です。また、老後も自宅で安全に暮らしたいと考えた際、購入時に将来的にバリアフリ...[続きを読む]
Asobi-創家 中庭の事例

掲載日:2021.01.22

おしゃれな中庭を作る前に知っておきたい利点と注意点は?

中庭というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。おしゃれ、癒しの空間、でも、贅沢?そこで、なんとなくおしゃれ、というだけではない中庭の利点、そして知っておき...[続きを読む]

  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.