ガレージハウスで憧れのマイホームに!利点や注意点は?

ガレージハウスで憧れのマイホームに!利点や注意点は?

掲載日:2021.01.19

ガレージハウス外観

ナカジツの注文住宅「ガレージハウス」施工事例

大切なマイカーを風雨に晒さずに、大切に保管したい。ガレージで車やバイクをいじったり趣味を楽しみたい。そんな思いを実現するのがガレージハウスです。弊社ナカジツの本社がある愛知県は自動車産業が盛んなエリアでもありますから、とくにそんな要望が多いのかもしれません。

今回はそんなガレージハウスのメリットと、注意点をご紹介します。

さらに、コラムの最後ではガレージハウスの魅力や、ナカジツの新築住宅「Asobi-創家」やリフォームブランド「ナカジツ リフォームショップ」で手掛けた事例をご紹介します。ご覧ください。
ガレージハウス事例>>

ガレージハウスとは

ガレージハウスとは車庫が一体になった住宅を呼びます。その他にも「インナーガレージ」「ビルドインガレージ」とも言います。

1階全面ガレージにする場合や、一部をガレージにする場合もあります。住宅内にガレージがあるというと豪邸を想像してしまいますが、都市部の限られた敷地でもスペースを有効活用してガレージハウスとすることが可能です。

ガレージハウスの利点

ガレージハウスの利点とはどんなところなのでしょう。特に車が主な生活の足であるご家庭ではメリットが大きいと感じられるでしょう。

雨風から車を保護

最初にも書いたように、ガレージがあれば大切な愛車を風雨から守ることができますし、その他車が傷む要因である日差し(紫外線)をほぼ遮ることも可能です。近年は車の塗装が良くなったとはいえ、青空駐車場に比べ愛車を良好な状態に保つことができるのではないでしょうか。

防犯性に優れている

車自体に限らず、部品の盗難やいたずらの被害も心配ですよね。ガレージハウスであれば厳重に車を守ることができます。

また、外から見える駐車場の場合、車が無いと外出中であることが容易にわかってしまうため、空き巣に狙われるきっかけとなることがあります。ガレージがあればその心配もありませんね。

家への荷物の出し入れに便利

独立ガレージの不満が解消!住居とガレージが一体になっているため、車から家へスムーズに移動ができます。重い荷物を持っていると駐車場から玄関までの距離が長く感じますよね。ガレージハウスであれば車から居住スペースまでが直ぐそこに。これは大きいメリットです。

要介護者がいるときに楽になる

要介護者がいる、子育て中という家庭では車が欠かせない生活の足である場合が多いのではないでしょうか。都市部では敷地内に駐車スペースがなく、離れたところに駐車場を借りる場合もありますが、急いで車を使いたいとき、さらには家から車への移動も雨に濡れたりといった天候に影響されずスムーズに行うことができます。

趣味のスペースなどとしても利用できる

インナーガレージを設けたいという方は、車のメンテナンスもこだわりがあるのではないでしょうか。メンテナンス用品もガレージに置いておくことができ一石二鳥ですよね。

近年キャンプなどアウトドアが流行っていますが、インナーガレージがあれば家の中に置いておくには向かないキャンプ用品なども保管ができます。屋外に置いておくには盗難が心配な高価なロードバイクもガレージであれば安心です。車やバイクといった趣味だけでなく、DIYやホームパーティーのスペースなど、屋外と住居の間の空間として様々な活用法が考えられますね。

ガレージの中の棚

ガレージ内に棚や水栓があると、カー用品の保管場所に困らず、汚れた手を直ぐ洗えるなど便利ですね。

容積率・固定資産税の緩和

敷地に対して建てられる建物の大きさを容積率といい、敷地面積に対する延床面積の割合をいいます。ガレージハウスはガレージ部分を全体の5分の1までは延床面積に算入しない緩和措置が取られています。つまり、延床面積が150㎡である場合、5分の1の30㎡を上限に容積率に算入されないのです。

また、住宅を所有したならば毎年納めなくてはならない固定資産税は床面積をもとに計算されます。そのためガレージ部分が床面積に含まれない分、居室にするよりも固定資産税が軽減されるということになります。しかし、自治体によって評価制度が異なりますから事前に確認をするとよいでしょう。

<関連記事>建蔽率(建ぺい率)と容積率って何?住宅建設前に知っておきたいこと

ガレージハウスを選ぶ時の注意点

ガレージハウスの購入、新築を考えた際に、気を付けたいポイントをご紹介します。

居住スペースが狭くなる

ガレージハウスは住居の一部を利用するため、どうしても居住スペースが狭くなってしまいます。また、居住スペースと駐車スペースが隣接するため早朝・深夜の出勤時などは家族の睡眠を妨げてしまうかもしれません。

追加の費用が発生する

ガレージは通常の居室とは異なり開口部が大きく構造を強くしなくてはならないため費用が高くなります。ここで注意したいのがハウスメーカーや工務店ごとに提示される坪単価。これはそれぞれの会社ごとに定義があいまいな為、内容をしっかり確認して比較をしましょう。

<関連記事>坪単価の平均はどのくらい?ハウスメーカーと工務店はどちらが安い?

照明や換気設備を付ける必要がある

ガレージ部分にも照明や明かりとりの窓が、さらに車の排ガスを換気するため換気設備も必要です。車やバイクのメンテナンスなど趣味の時間を過ごす場所であれば、少しでもこだわって快適性をあげたくなるものです。

後から車の台数を増やすことができない

一戸建て住宅では子どもが大きくなって車が必要になった際、前面の庭をつぶして駐車場にする、といったケースがあります。しかしガレージの場合スペースが決まっているため、後から車の台数を増やすことができません。車の買い替え時の大きさにも制限がでてきます。

開口部が広くなるため丈夫な構造が重要

ガレージは車を出し入れする広い開口部が必要となります。広い開口部があると構造的に弱くなってしまうため、それを補って設計を行わなければなりません。事例が豊富な会社にお願いしたいですね。

ガレージハウスの実例

ナカジツの注文住宅ブランドAsobi-創家のガレージハウスの事例をご紹介します。いずれの事例も施主様の車への愛やこだわりがあって素敵なおうちです。ぜひご覧ください。

愛車を眺めながらお酒を楽しむ創家(名古屋市)

ガレージハウス事例①

居室から愛車を眺めながらお酒を楽しめるのはビルトインガレージならでは。黒で統一された内装はシックで大人のイメージです。ライティングも空間演出に重要な要素ですね。

海と遊ぶ創家(西尾市)

ガレージハウス事例②

先ほどの事例とは打って変わって壁の素材感が楽しく自然光も取り入れた明るいイメージのガレージです。海を臨むロケーションであるため、海辺の潮風にも強い素材を使っています。車2台分が収容可能な広いスペースは、趣味やホームパーティなどいろいろなことに活用できそうです。

インナーガレージのある2階LDKの創家(名古屋市)

ガレージハウス事例③

3台の車を停められる広々としたインナーガレージ。ガレージの壁面には鏡面があり、さらに空間の広がりを感じます。室内からは階段越しにガレージスペースを覗くことができ、ライティングでおしゃれに演出されたガレージ内をいつでも楽しむことができます。ファサードはガレージ部分の外壁を木目のものと貼り分けることでデザイン性が高く温かみのある佇まいです。

Bukotsu(無骨)スタイルなインナーガレージのおうち(安城市)

ガレージハウスのリフォーム事例④

次はリノベーションの事例です。鉄骨造の中古物件を購入され、もともとあったガレージも含め全面リノベーション。とってもおしゃれで快適性の高いガレージハウスに大変身しました。玄関からお出掛けのたびに自慢の愛車を眺められ、毎日が楽しくなりますね。2階の居室部分は広々としたリビングとなり、開放的でおしゃれな空間に。

事例ページ>

車を愛する皆さん、ガレージハウスで車をもっと身近にしませんか?

いかがだったでしょうか。ガレージハウスというと贅沢なイメージを持たれるかもしれません。しかし、毎日の通勤や送り迎え、買い物での車利用が便利になったり、趣味の時間を過ごすためのスペースとして活用できたりと生活の快適性、満足度を上げてくれる有用な選択の一つなのではないでしょうか。

Asobi-創家(新築住宅)ナカジツ リフォームショップ(中古住宅+リノベーション)のサイトでは他にも多数事例をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。


関連する記事

掲載日:2021.06.14

定額制リノベーションとは?メリットとデメリットを踏まえて好みの家に

中古物件を購入し、リノベーションを行う中古+リノベーションが人気を高めています。その理由として、まず一つ目に新築住宅のみを視野に入れた場合と比べて立地や価格など...[続きを読む]
中古マンションのリノベーション事例(リビング)

掲載日:2021.05.24

新築マンションと中古マンションを比較!買うならどっち?

まちを歩けば、新築マンションの建築現場に出くわします。すべてが新しい新築マンションはとても魅力的です。一方、中古マンションの魅力は価格といってよいでしょう。リフ...[続きを読む]
アウトドアリビングのある住宅外観

掲載日:2021.04.23

アウトドアリビングの楽しみ方と注意点

テレワークや外出自粛で家の中に籠もりきりな日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか。 外に出られないストレスを解消してリフレッシュするのにおす...[続きを読む]
家の日当たりは南向きがベスト?メリット・デメリットをご紹介

掲載日:2021.03.18

家の日当たりは南向きがベスト?各方角のメリット・デメリットも解説

家や土地を探すとき、日当たりを気にされる方は多いですよね。一般的には南向きの家や土地が好まれますが、本当にそれが一番良いのでしょうか。今回は東西南北それぞれ...[続きを読む]
マンションの1階は住みにくい?その解決法は?

掲載日:2021.03.11

マンションの1階は住みにくい?懸念点の解消法は?

マンションの1階はエレベーターでの上り下りがなく、一戸建てに近い感覚で暮らすことができる環境です。しかし、1階というだけで何かと倦厭されがちです。その懸念点...[続きを読む]

  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.