半田市の子育て支援制度は?教育制度や環境をご紹介

半田市の子育て支援制度は?教育制度や環境をご紹介

掲載日:2023.10.30

矢勝川堤の彼岸花半田市 矢勝川堤の彼岸花

愛知県半田市の暮らしやすさや、ファミリー世帯への支援をご紹介します。

「赤ちゃんの駅」や電動アシスト自転車の貸し出しなど、独自の取り組みが見られる半田市。その他にはどんな制度があるのでしょうか。

※記事作成時点での内容です。最新情報、詳細は公式ページをご覧ください。

半田市の物件を見る▶

半田市はどんな街?

半田市は知多半島の中央部に位置し、行政の役割としても知多半島の中心的機能を担っています。古くから醸造業などで栄え、戦後には自動車や鉄鋼の製造業も発展しました。

近隣市町の中でも比較的地価が高くなっていますが、それだけの住みやすさ、教育環境があります。交通アクセスは、名古屋へは鉄道(名鉄特急)、車ともに30分程度、中部国際空港へは車で15分程度と充実しています。

参照:半田市の住みやすさ|半田市シティプロモーションサイ

半田市の妊娠・出産時お支援制度

妊娠中や、出産時に受けられる支援制度をご紹介します。

妊産婦家庭サポート事業

妊産婦がいる家庭へヘルパーが訪問し、家事支援を受けられる制度です。半田市に在住し、切迫流産や体調不良により家事・育児が困難であり、介助を受けられない方が対象です。

利用料金は前年の所得に応じて変わります。

参照:半田市/妊産婦家庭サポート事業

半田市の子育て・教育支援制度

半田市が取り組んでいる子育てや教育に関する支援制度をご紹介します。

3歳児以上の保育料無償

半田市では3歳から5歳までのお子さまの保育料が無償になります。

延長保育や食事に関しての費用は別途必要です。

参照:半田市/保育料の補助・無償化

オムツ替え・授乳スペース「赤ちゃんの駅」

半田市は乳幼児を持つ保護者に向けてオムツ交換や授乳(お湯の提供)のためのスペースを「赤ちゃんの駅」として提供しています。半田市内の企業や児童センターなどの公共施設に設けられています。かわいらしいキツネの親子のマークが目印です。

赤ちゃんの駅の目印

参照:半田市/赤ちゃんの駅

半田市子育て応援サイト「はんだっこネット」

半田市のファミリー世帯へ子育てに関する情報を届けるサイトです。子育てに関する講座や子どもたちが参加できるイベントなどの開催情報や、子育てに関わる団体、施設を探すことができます。

「はんだっこネット」サイトイメージ

参照:半田市子育て応援サイト はんだっこネット

健康手帳アプリ「OYACOplus」

市から子育てに関する通知が受け取れるだけでなく、子どもの成長を記録できたり、乳幼児診断や予防接種の履歴を残せる子育てアプリで、無料で利用することが可能です。半田市の他にも複数の自治体が活用しています。

wakutin

参照:半田市/健康手帳アプリ「OYACOplus」をご活用ください

電動アシスト付き3人乗り自転車の貸し出し

幼児2人が同乗できる3人乗りの電動アシスト自転車の貸し出し(月1,040円)が受けられます。期間は1年間。満1歳から小学校に入学するまでの子どもが2人以上いる保護者が対象です。条件の詳細は公式ページをご覧下さい。

電動アシスト三人乗り自転車

参照:半田市/3人乗り自転車(幼児2人同乗用自転車)の貸出

半田市の子育て世帯に嬉しい施設

半田市内のお出かけ先に良いスポットをご紹介します。

子育て支援センター「はんだっこ」

名鉄河和線の知多半田駅からすぐにある、子育て支援センターです

乳幼児用の遊び場「はんだっこプレイランド」があり、登録をすることでお子さんと一緒にあそぶことができ、保護者同士の交流の場にも。施設では生後6か月から就学前までのお子さんの一時預かりもあります。

参照:子育て支援センター はんだっこ | はんだっこ | 半田市子育て応援サイト はんだっこネット

亀崎海浜緑地

芝生の広場と砂浜のある緑地です。遊具はありませんが、衣浦湾を眺めながら散歩を楽しんだり、釣りをすることができます。シーズンにはハゼがよく釣れます。

ユネスコ無形文化遺産でもある「亀崎 潮干祭」が行われる場所でもあります。当日には緑地の「まつり広場」や砂浜に山車が集まり、迫力がありつつも華麗な祭事を見ることができます。

参照:亀崎海浜緑地 | 亀崎の名所・史跡 | 亀崎潮干祭

新見南吉記念館

半田市出身の童話作家、新見南吉の記念館です。展示では南吉の生涯を追いながら、童話の世界を知ることができます。記念館内には図書館や工作室があり、朗読会や、ものづくり体験教室の開催も。

9月下旬には近くを流れる矢勝川の土手一面に彼岸花が咲き、童話に登場する子ぎつね「“ごん”の秋祭り」が催されます。

参照:新美南吉記念館

半田市での家探しはナカジツへ

半田市でのマイホーム探しはぜひナカジツへ。

半田市周辺の不動産SHOPナカジツ店舗は「半田・たけとよ店」「東浦・半田店」の2店舗。

キッズルームがあり、カフェのような明るい雰囲気の店内で、気軽にご来店いただける取り組みをしております。


不動産SHOPナカジツ おうち探し館!半田・たけとよ店

 半田・たけとよ店の物件を見る▶


不動産SHOPナカジツ おうち探し館!東浦・半田店

 東浦・半田店の物件を見る▶

関連する記事

西尾 愛知こどもの国

掲載日:2023.12.22

西尾市の子育て支援制度は?西尾市はファミリーに暮らしやすい?

西尾市は、子どもを産み育てやすい社会を目指す「ベビーファースト運動」に参画しています。今回はそんな西尾市の子育て支援制度についてご紹介します。 ※記事作成...[続きを読む]
名古屋駅前の風景

掲載日:2023.09.28

名古屋の子育て支援制度は?名古屋市は子育てしやすい街?

名古屋市は東京都、大阪府に次ぐ日本第三の都市です。都会的な面もありつつ、街の機能がコンパクトで暮らしやすいとの評判がある名古屋市ですが、子育てにおいてはどう...[続きを読む]
大府市街遠景

掲載日:2023.08.30

大府市の子育て支援制度とは?施設やファミリー層にうれしい取り組みをご紹介

大府市は名古屋市から快速列車で20分弱、自動車での移動では名古屋高速で15分程度と都市部へのアクセスの良いエリアです。一方で駅から離れれば閑静な住宅街がひろがり...[続きを読む]
刈谷市にある刈谷ハイウェイオアシスの風景

掲載日:2023.07.27

刈谷市の子育て支援制度にはどんなものがある?ファミリー世帯におすすめの理由

刈谷市は、愛知県の西三河地方にある市です。人口は約15万人、市の面積は約50平方キロメートルと53ある愛知の市町村のなかで23番目、真ん中あたりの大きさです...[続きを読む]
豊田市の子育て制度について

掲載日:2023.06.26

豊田市の子育てのしやすさは?支援制度や施設、便利なサービスをご紹介

豊田市はどんな街? 愛知県豊田市は、工業都市と観光都市の両面を持つ魅力的な街です。トヨタ自動車の本社があり、日本最大の製造品出荷額を誇ります。また、豊田ス...[続きを読む]

  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

© 2006 Real Estate Shop Nakajitsu Co., Ltd.