戸建て・中古マンション・土地の情報TOPナカジツの「住まいのお役立ち情報」その他風致地区とは?都市の自然環境を守るための土地を大事に

風致地区とは?都市の自然環境を守るための土地を大事に

風致地区とは?都市の自然環境を守るための土地を大事に

掲載日:2021.07.29

風致地区という地区をご存知でしょうか。風致とは自然の風景などのおもむきや味わいを意味しており、風致地区とは都市内の風致を維持するために都市計画法で定められている地区になります。今回の記事では、風致地区で建物を建築したりなどの開発行為に課せられる制限や、許可が必要な行為、申請手順などを紹介していきます。

風致地区

風致地区とは

前述でも少し触れましたが、風致地区とは都市における自然環境や景観を守るための地区となっています。そのため、通常の地区よりも容積率や建ぺい率といった制限が厳しく設定されていますが、規定をきちんと守れば家を建てたり増築したりなどの開発を行うことも可能な地区もあります。都市内にあり、綺麗で豊かな自然環境が維持されている風致地区は観光スポットになっている場所もあります。

【関連記事】建蔽率(建ぺい率)と容積率って何?住宅建設前に知っておきたいこと

地方公共団体により指定されている

風致地区は地方公共団体により指定されています。もっと細かく説明しますと、面積の広さで分かれており、10ha以上は都道府県や政令市が指定し、10ha未満は市町村が指定しています。

風致地区の種別

地区における自然環境などの状況により、区分が第1種~第5種に分けられています。種別ごとに基準となる制限が変化し、この数字が小さいほど制限が厳しく、逆に数字が大きくなれば緩くなります。また、風致地区では角地緩和による建ぺい率の緩和措置が適用されませんのでご注意ください。

【関連記事】角地緩和って何?建ぺい率の基礎知識と、角地のメリットとデメリット

都道府県知事・市町村長の許可が必要な行為

風致地区内で建物を建てたりなど下記の開発行為を行う際には、都道府県知事や市町村長の許可が必要になります。

  • 建築物の建設、その他工作物の建設
  • 建築物その他工作物の色彩の変更
  • 宅地の造成、その他の土地の形質の変更
  • 水面の埋め立て又は干拓
  • 木材の伐採
  • 土石の類の採取
  • 移動の容易でない物件の設置又は堆積

開発の規模によって許可が不要な場合もある

上記で紹介した開発行為でも、開発する規模によっては許可が不要なものもあります。今回は、その一部を紹介します。

  • 建築物の建築で、床面積の合計が10㎡以下のもの
  • 工作物の建設で、高さが1.5m以下のもの
  • 水道管、下水道管などの工作物で地下に設けるもの

内容が細かかったり改正によって許可が不要な行為が変更されたりもするので、自分が行う開発は許可が不要と決めつけず、一度確認をしてみると良いでしょう。

許可を取る手順

許可を取る手順としては、「制限の確認」→「申請」→「審査」→「許可」→「行為着手」の手順になります。

まず、建築物を建てたり増築をしたりなどの開発予定をしている風致地区にはどのような制限があるのかをしっかりと確認しておきましょう。最新の情報をしっかりと確認する必要があるので、インターネットで調べるよりも各公共団体に直接問い合わせてみるのをおすすめします。許可申請書や書き方はインターネットで検索をすると詳しく載っているので、ダウンロードして使用するのが一番手っ取り早いと思います。また、建物の建築や増築、木材の伐採、土石の採取などの許可が必要な行為が完了したときは完了届を提出しなければいけません。忘れないようにするため、わかりやすい所にメモなどをして残しておきましょう。

風致地区に指定されている地区

自然環境を守るための地区と言われてもなかなか想像しづらいかと思いますので、風致地区に指定されている地区を紹介します。また、風致地区の見直しによって、現在は風致地区に指定されていても今後は指定解除されることもありますので、注意が必要です。

愛知県にある風致地区

  • (名古屋市)熱田神宮、竜泉寺、名古屋城、勅使池、東谷山、相生山、東山、大高、八事、など
  • (豊橋市)石巻山、岩屋、赤岩、葦毛、など
  • (岡崎市)大樹寺、天神山、村積山、小豆坂、竜美、竜宮、など
  • (津島市)津島神社、天王川
  • (刈谷市)亀城跡、洲原
  • (豊田市)矢作台
  • (東海市)東海

その他の都道府県にある風致地区

  • (京都府)嵯峨嵐山、大枝大原野、宇治、伏見桃山、相国寺、など
  • (北海道)北海道神宮、東月寒向ケ丘、羊ケ丘、藻岩山、など
  • (千葉県)法華経寺、御前鬼山、国府台、七ツ池、海鹿島、など
  • (福岡県)和布刈、足立戸ノ上、養福寺、南公園、西公園、東公園、など
  • (静岡県)新弁天島、香貫山、熱海、和合富塚、山本高原、伊豆山、など

上記で紹介した風致地区は全体のほんの一部で、日本全国を探せばまだまだあります。Googleなどで「風致地区 地区一覧」と検索すると風致地区の指定状況や一覧が出てきますので、他の風致地区が気になる方は検索して探してみてはいかがでしょうか。

京都嵐山

風致地区での生活は自然に囲まれて暮らせるのが魅力!

今回は、風致地区についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。通常の地区とは異なり厳しい制限があったり開発許可が必要な場合があったりと大変なところがあります。しかし、都市の中でも自然に囲まれた暮らしをすることができるという魅力もあります。物件探しをしているエリアが風致地区だった場合でも、ナカジツがしっかりサポートして理想の住まいをお探しをお手伝いしますので、是非お近くの不動産SHOPナカジツまでご相談下さい。

土地を探すならナカジツ


関連する記事

掲載日:2021.07.30

抵当権とは?相続したときに抹消手続きをしないと損をするってホント?

現在、住宅ローンを組むときに、銀行から当然のように『抵当権』の設定を求められる流れが一般的となっています。 抵当権の設定は当たり前のことと理解していて...[続きを読む]
不動産登記

掲載日:2021.06.30

不動産登記とは?必要書類や費用などを詳しく解説

不動産登記とは?不動産を購入したり、相続したりといったタイミングでなければなかなか登場しない、この言葉。日常生活では馴染みのない存在ですが、所有する不動産の...[続きを読む]

掲載日:2021.05.24

【愛知県】治安の良い街を教えて!住みやすい地域を紹介

新しくおうちを建てたい、引っ越したいと考える時、大切にしたいポイントは人それぞれ。 新天地 を思い描く際に浮かぶ悩みの中で、新しい環境になっても安心し...[続きを読む]
アフターメンテナンス

掲載日:2021.05.20

ハウスメーカーはアフターサービスで決めるが吉?選び方のポイントは?

新築住宅のアフターサービスってどんなものがあるのでしょう。ハウスメーカー選びをするにあたっても、あまり重要なポイントではないと思われがちです。 しかし、新...[続きを読む]

掲載日:2021.05.11

【愛知県】カフェが多い街はどこ?老舗喫茶店からお洒落カフェが集う理由は?

美味しい食べ物が豊富な印象を受ける愛知県ですが、今回その中でも特に数多く存在すると言われているカフェ(喫茶店)に注目してみました。 もしかすると、あ...[続きを読む]

  • 代表メッセージ
  • 経営理念
  • メディア情報
  • CM紹介
  • ナカジツについてもっと詳しく

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.